商品一覧

ハイブリッド・ソーラーハウスとは

太陽熱を利用した24時間床暖房を実現!!

ハイブリッド・ソーラーハウスとは

ハイブリッドソーラーハウスとは、太陽熱を利用した24時間床暖房を実現した住宅です。断熱と蓄熱の効率を追求し、地球にも経済的にもやさしい次世代型住宅となっております。

太陽熱を利用してみよう

『太陽熱』と言うと、何を思い浮かべますか?「太陽光発電」を思い浮かべる方も多いでしょうが、そうではなく、太陽の「熱」を熱源として利用するものです。

太陽光は、文字通り太陽を電気に変えて、それをまた熱源にする、というやり方です。しかし、「太陽熱」は暖房や給湯にと、太陽の熱源をそのまま住宅に利用します。このように太陽の熱源をそのまま利用しようとする家が『ハイブリッドソーラーハウス』なのです。太陽光発電の実質変換効率が10~15%なのに対し、ソーラー給湯システムの効率は50~60%に達するすぐれものです。それだけに費用に対する効果は、あらゆる自然エネルギー機器の中でも群を抜いています。

img_001

ハイブリッド・ソーラーハウスの仕組み

『ハイブリッドソーラーハウス』とは、太陽熱コレクターによって、熱媒液(不凍液)をあたため、床下のコンクリートに埋設された給熱パネルに循環させます。昼間は室温も高く、蓄熱が中心となります。日が沈むとシステムは停止し、気温の低下に伴い自然放熱(遠赤外線)が増加し、室温を一定に保ちます。こうして数日間、家の1階の大半部分の温度を保ち続けると、次第に、壁・柱・天井や家全体に温もりが浸透し、ついには全室24時間暖房状態に入ります。これが、ほとんどの日本人がこれまで経験したことのない、不思議とも言える快適な居住空間を作り上げます。

また、暖房に余裕のある春秋や夏は、太陽熱は貯湯タンク(370リットル)の水を温め、お風呂や台所への給湯に利用します。

『ハイブリッドソーラーハウス』は、外出から戻っても、夜中に起きてトイレに行っても、いつでも寒くありません。24時間安定した温度・湿度を保つことによって、快適に過ごせるのはもちろんのこと、ヒートショックの危険を激変させ、さらにアトピーや喘息の1番の原因と言われているカビやダニを大幅に抑制できます。

快適24時間暖房を実現するハイブリッドソーラーハウスの主燃料は「太陽熱」。太陽熱を利用する地球に優しいエコ住宅は、人にも優しい健康住宅と言えます。

ページ上部へ戻る