分譲地・モデルハウス情報|創業70年の宮宅建設|兵庫県加古川市尾上町 

Land sales ・Model house分譲地・モデルハウス情報

分譲地・モデルハウス情報

モデルハウス

モデルハウス
「ハイブリット・ソーラーエコハウス」で、太陽光と太陽熱を利用した当社が考える快適な住空間を実現できる住宅となっています。

太陽光発電の電力とは別に、太陽熱のエネルギーを利用して24時間床暖房になっています。太陽熱の利用は、実は非常にエネルギー変換効率が高く(50~60%)、費用対効果も高く、住宅に適しています。真冬でも前日が晴天なら、朝まで家全体(トイレ・廊下も)を17°~18°に保ってくれます。太陽熱を屋根に積んだ機械を通して、床下のコンクリートを温める仕組みとなっています。

エネルギーを供給する能力が高いため、4~11月中旬ごろには床暖房に使うエネルギーは余るほどです。そして、この余ったエネルギーで給湯を行うため、外部供給の電力消費がさらに減ります。つまり、太陽エネルギーを利用した地球にやさしいエコ住宅であり、人も住みやすい健康的な住宅となっています。

暖かい日には外気を取り入れることは、快適な住空間には必要です。各部屋で風が気持ちよく通り抜けるよう、二方向に窓を設けています。24時間換気も必要のないほど、十分空気の入れ替えが可能な作りになっています。

雨の利用も可能で、雨樋からステンレス製のタンクに150リットル貯めることができ、植木の水やりや洗車にも使うことができます。

ハイブリッド・ソーラーハウスの仕組み

ハイブリッド・ソーラーハウスの仕組み
モデルハウス
モデルハウス
モデルハウス
モデルハウス
モデルハウス
モデルハウス
モデルハウス

こだわった住宅性能設備

屋根、天井
厚さ200mmセルロースファイバー(熱伝導率0.04w/mK)
外壁
厚さ120mmセルロースファイバー(内断熱)、厚さ30mmスタイロフォーム(熱伝導率0.036w/mK)
床下
厚さ100mmスタイロフォーム(熱伝導率0.04w/mK)
Low-Eペアガラス

ここまで断熱材を使用した住宅はあまりありません。快適な空間を体験していただけると思います。

ぜひ一度この「ハイブリッド・ソーラーエコハウス」を体験してみてください。見学は随時受け付けております。

MENU